1万円 ダイヤ

1万円 ダイヤお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

1万円 ダイヤ

このページは「リスクの少ない投資信託 」の情報コンテンツです。
1万円 ダイヤ > リスクの少ない投資信託

豆知識

リスクの少ない投資なら投資信託

投資信託は個別株の売買やFX取引に比べて、ローリスクローリターンの金融商品です。投資信託のメリット・デメリットについてご紹介します。

投資信託とは

投資信託は、多数の投資から集めた資金をファンド・マネージャーと呼ばれる資産運用に専門家に預けて、ファンド・マネージャーに運用してもらう金融商品です。運用先は株や債権、不動産など様々ですが、運用先を複数に分散します。このことにより、個別株の売買のような大きなリスクを防げることが特徴です。投資信託は通常の株取引に比べると少ないリスクですが、預金のような元本保証はありませんので、注意してください。

投資信託の収益

投資信託で得られる収益は二つです。ひとつは分配金。これは利息や配当のようなものです。月に1回、年1回など商品によって分配される回数はさまざまです。それから、もう一つの売却益です。投資信託も株のように値が上がったり下がったりします。これはファンド・マネージャーによる運用がうまくいけば、値が上がりますし、運用に失敗すれば値が下がります。ただ、運用による値の上下は株に比べると、分散投資を行っているのでなだらかです。

投資信託に必要なコスト

投資信託の取引を行うには、販売手数料、解約手数料、信託報酬という3つのコストが必要です。販売手数料は投資信託を購入する時の一度だけかかる費用です。解約手数料は投資信託を売却する際にかかる費用です。これも売却時の一度だけかかります。信託報酬とは、運用にかかる手数料のことで、年1%程度の手数料が投資信託を保有し続ける限り必要になります。つまり、投資信託で利益を得るには、この3つの手数料以上の運用益、配当金を得る必要があります。

よかったらぜひボタンを押して応援してくれると・・・嬉しいです!
1万円 ダイヤ 激安通販