1万円 ダイヤ

1万円 ダイヤお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

1万円 ダイヤ

このページは「株式投資の二つの利益 」の情報コンテンツです。
1万円 ダイヤ > 株式投資の二つの利益

豆知識

株式投資の二つの利益

株式投資で得られる利益には二つあります。それを得るには投資スタイルによっても異なります。どのような利益か見てみましょう。

株の仕組み

企業は資金を調達したいときに二つの方法があります。一つは借りること。もう一つは株を発行することです。借りた場合は利息を支払い、元金は返さなくてはいけません。株を発行した場合は、どうかというと配当を払わなければいけませんが、これは義務ではありませんし、元金も返す必要がありません。企業にとってはとてもおいしい資金調達方法です。ただし、デメリットもあります。株の値が下がると買い占められるおそれがあり、そうなると会社を乗っ取られるおそれが出てきます。投資家にとっては、株は配当による利益と株自体の値上がりによる利益が見込めます。特に株の値上がりによる利益は大きいので期待が高まります。

インカムゲインとキャピタルゲイン

株に投資することで得られる利益には配当と値上がりの二つがあります。それぞれ、インカムゲインとキャピタルゲインと呼ばれます。広い意味のインカムゲインには配当だけでなく、株主優待もありますね。例えば、JRでは無料乗車券がもらえたりします。一方のキャピタルゲインは株の売買によって得られる利益です。

投資のスタイル

投資のスタイルとしては、短期投資か長期投資かによってそのスタイルが異なります。短期投資というのは、極端な例では、デイトレーダーがあります。彼らはその株式の本来の価値などは考えません。場の雰囲気を重視します。みんながこの株を上がりそうと思っているか、あるいは下がると思っているか。会社の本来の価値ではなく、場の雰囲気で短期的に売買を繰り返して利益を得る手法でです。

一方の長期投資では、その会社の本来の価値はどのくらいかを検討し、本来の価値に比べて、株の値が低ければ投資します。そして、その株が本来の値をつけるまで長期間保有してひたすら待ちます。短期投資は一つ一つは小さな利益ですが、大量に取引を繰り返します。長期投資は取引は少ないですが、一つの利益が大きい投資スタイルです。長期投資することで、キャピタルゲインだけでなく、インカムゲインも得られます。

よかったらぜひボタンを押して応援してくれると・・・嬉しいです!
1万円 ダイヤ 激安通販